転職を繰り返す夫。妻であるあなたが取るべき4つの方法。

転職 繰り返す 夫
独身時代は、
輝かしい未来を想像していたけれど、
いざ結婚してみると
様々な現実が待っていた。

特に夫の仕事に対する考え方が
自分と違い過ぎて、
仕事が続かない、
転職を繰り返すという人もいるかもしれません。

このページでは、
転職を繰り返す夫を持つあなたが
取るべき方法をまとめています。

夫の転職はポジティブンかネガティブか? を見極める

転職を繰り返す旦那さんには
2つのタイプがいます。

一つは、
自分の給料やキャリアアップを
目的にしている転職です。

この場合は、
責任のあるポジションンになっていくため、
仕事量など比例して増えますから、
家庭より仕事が優先していきます。

その代り、
経済的な面では充実しており、
会社のレベルも上がっている場合が
多いため、福利厚生が増えます。

こうした考えの転職であれば、
家庭にいないという不満は
出てくるかもしれませんが、
金銭的には困りませんから、
お子さんを持つご家庭では安心とも言えます。

もう一つは、
自身のキャリアアップとは関係なく、
職場関係の人間関係や
仕事内容に不満を持ち、
すぐ辞めてしまう転職です。

この場合ですと、
転職を繰り返す度に、
給料は低くなっていき、
最後はどこも雇ってくれないようになります。

何が原因なのか、真剣に踏み込んでみる

夫の転職に一体何が
原因しているのかを探すことは、
とても重要です。

一見、ポジティブな転職をしようと
発言していても、
実際には職場の人間関係が嫌で、
逃げ癖がついているということもあります。

本当に、
その転職の理由があっているのかは、
腹を割って話し合うことが必要です。

ネガティブな場合、
転職しても同じような
シチュエーションになった場合、
また辞めたくなります。

根本的に、
仕事には向き不向きが存在しますから、
合っていない仕事をいくらやろうとしても続かないのです。

営業職の転職を繰り返すなら、
もしかしたら接客が苦手かもしれません。

そのような場合だと、
工場勤務などコミュニケーションが
最小限で済む職場を探した方が
長続きする可能性があります。

夫が転職した場合、別居をしてみる

夫が転職した場合、
一緒に勤務地についていくこともありですが、
この先の動向を見るためにも
別居して様子をみるというのも一つの手です。

子供のこともありますし、
妻であるあなたの下地を固めるためにも
やはり、同じ土地に長くいることが
いい場合があります。

しばらく単身赴任をしてもらい、
これは大丈夫だなと判断すれば、
あなたと子供も引越しを考えればいいと思います。

最終的に離婚も視野に入れてみる

もし、旦那さんが、
転職を繰り返しているにも関わらず、
家族を守ろうと必死さが見えている
のでしたら、
今暫くは辛抱の時期と考え、
旦那さんを支えてやりましょう。

こうした男性は、
根が優しく、打たれ弱い性格ですから、
支えることで徐々に回復しています。

子供がいる場合、
やはり頑張ろうと気持ちが目覚めますから、
心配いりません。

逆に、転職に関して尻込みをし、
八つ当たりなど発するようになると、
人生そのものに無気力になっています。

こうした場合は、
最後の砦である家庭を守るという概念すら
なくなっていますから、
奥さん一人の力ではどうにもならないのです。

子供の成長も、
家庭環境はもの凄く影響するのです。

離婚も視野に入れてもいいかと思います。

離婚を切り出されたら、
もしかしたら、やる気が復活し、
前向きになるかもしれません。

あなた自身が就職を考えてみる

旦那さんが転職するにしろ、
離婚するにしろ、
この不安はおそらく無くなりません。

その不安を失くす唯一の方法は、
あなたが経済力を持つということです。

あなたが、きちんとした職業をもち、
収入が安定しているのでしたら、
少々の困難があっても何とかなるものです。

しかし、今まで専業主婦やパート、
アルバイトしか経験のない人は、
どのように仕事を探してよいか、
分からないのではないでしょうか?

そこで、利用して欲しいのが

『転職エージェント』

の利用です。

転職エージェントは、
あなたの現在の置かれた状況から、
あなたのこれまでの
職歴、スキル、希望などから
最適な会社を紹介してくれます。

また、担当制になっていますから、
様々なことを相談することが出来ます。

実際に私の知人は、
転職エージェントを利用して転職した経験があります。

転職エージェントについての疑問

料金はどうなの?

転職エージェントは、
利用者が企業に採用になった場合、
企業側から利用者の年収20~30%を受け取ります。

よって、利用者は無料で利用できるんです。

退職せずに登録は出来るの?

現在の会社を継続したまま登録することは可能です。

今の会社に違和感を持っていても、
経済的に無職になることが困難な人もいます。

そうした人は、
今の会社に籍を置きながら
転職エージェントの情報を得るといいですよ。

今の転職エージェントは、
インターネットを中心に情報を送りますし、
直接相談するにしても
時間の制限がかなり緩くなっています。

リクルートエージェントに登録してみる。

登録した後は、転職は必須?

転職エージェントに登録したといって、
必ずしも転職しなければならない
ということはありません。

あなたが

『よし! 』と

感じるまでは、転職する必要はありません。

将来的に転職したいなと
考えているならば、
登録だけしておいてください。

登録しておくだけで、
いつでも行動が出来ますから!

リクルートエージェントに登録してみる。

登録したら希望の会社に必ず就職できるのか?

転職エージェントを利用して
何が分かるのか?
というと、

ワークバランスや給与などは
もちろんですが、何よりも
転職エージェントを通して
入社している人材が
豊富ということです。

その人材を通して、
生の情報を得るのですから、
次に転職する人に有益な情報を
与えることが出来ます。

もし、
自分で転職活動をおこなったら、
こうした情報は手に入りません。

より良い環境を手に入れるためには、
やはり本物の情報です。

より良い環境を手に入れるためには、
転職エージェントに勝るものはありません。

是非、転職エージェントに登録して、
有益な情報を得て下さい!

リクルートエージェントに登録してみる。

夫の転職に困っているなら、すぐにでも登録しておきましょう

夫の転職問題で頭を抱えているなら、
一刻も早く登録だけは済ませておいてください。

全ては、
あなたと子供の将来に関わることです。

仮に夫の転職が上手くいかなくても、
転職エージェントがあれば、
いつでも就職活動が可能です。

何よりも、
転職エージェントはあなたの不安を
取り除いてくれます。

タイトルとURLをコピーしました