将来は独立したい。職種選びのポイントを解説します。

将来 独立したい 職種現在、就職活動をしている人も、
既に会社員として勤務している人も、

将来は独立して自分で事業を
営んでいきたいと考えている人も
多いのではないでしょうか?

しかし、ただ漠然と独立したいと
思っていても、
なかなか道は開けていけません。

このページでは、
独立についてまとめていますので、
是非参考にして下さい。

将来独立したい職種が決まっている場合

もし、あなたが
独立したい職種が既に決まっているとしたら、
実際にその職業での独立で
成功している人がいるかどうか
調べる必要があります。

独立している人が多い場合、
独立の敷居は低いですが、
独立後に生き残っていくことは
大変ということを意味していますし、

独立している人が少ないのでしたら、
そもそも独立すること自体
難易度が高いことを示しています。

また独立していたとしても、
それ一本では食べていけない
職種もありますから、
本当に自分がやりたい職種は、
将来的に見込みがあるのかを
真剣に調べる必要があります。

十分見込みがあると感じられれば、
その業界に身を置く準備に入ります。

もちろん、
行き成り独立することは自由ですが、
本当に内部までその職種を知るためには、
下積みの期間が必要になりますから、
関連会社やお店などに
就職するということが必要です。

将来独立したい職種が決まっていない場合

将来独立したい人で、
あまりビジョンが無いという人は、
独立自体が目的になっている場合があります。

独立をするということは、
今の会社では出来ない何かをやりたい
ということが一番にきます。

起業することは、誰でも出来るからです。

ですので、独立を考える前に、
一生追求していきたいものを
見つける方が先になります。

そうしたものが見つかったら、
上記で書いたように、
その道で食べていけるか
検証する必要があります。

もし、食べていけないなと感じたり、
やりたい職種が無ければ、
今の職業から独立する道を探していきます。

独立を視野に入れた場合、バイトと正社員はどっちがよい?

独立したい職種も決まり、
独立後も成功している人がいる場合、
ノウハウ、スキルを学ぶために
修業期間に入りますが、
この雇用体系がアルバイトで入るか、
正社員で入るかという問題があります。

この問いには、『正社員』一択です。

アルバイトでは、
あなたが独立したい職種のごく一部の
スキルしか身に付くことが出来ません。

独立するためには、スキルはもしろん、
どういった人脈が必要なのか、
どれくらいの資金が必要なのかといった
経営目線の知識が必要になります。

かといって、大企業のように、
ごく一部の専門職に就いた場合は、
その部分しかわからないので、
独立自体の勉強はできません。

様々な業務を経験できる企業に勤務し、転職しながら自分の道を探す方が絶対に良い

将来自分の会社を持つ、
自分の店を持つといった
夢を持っている人は、
大企業より、様々な業務が出来る
中小企業が向いています。

何でもやらなければならない
環境に身を置いておくと、
独立後にきっと役立つことは
分かりきったことですよね?

もしかしたら、
勤務しながらサラリーマンとしての
面白さに気付き、
独立よりも参謀として
現社長を助けていきたいと思うかもしれません。

独立を視野に入れた転職活動をしてみよう

将来の独立したい職種が決まり、
スキルを身に付けたい場合、
その関連する企業に身を置くことからスタートになります。

例えば、
食品関係で独立をしたい場合、
食品関係だけでは広すぎて絞れません。

また、司法書士、税理士のように
資格をもっていたとしても、
一体どこが独立に向いている職場なのか
わからないのです。

そこで利用してほしいのが、

『転職エージェント』になります。

転職エージェントは、
担当制になっていますから、
あなたの独立したい旨をはっきり伝え、
そのうえで、
独立している人がいる企業なのかを
ピックアップしてもらいます。

企業側としたら、
長く勤務してもらいたい人を
探している場合もありますから、
そのあたりは、打ち合わせが必要になります

私のオススメの転職エージェントです。

サラリーマンからの独立は新たな道が開けるチャンスです。

与えられた仕事をキチンとこなしていくと、
思わねチャンスが巡ってくるものです。

与えられた仕事を一生懸命やっている人は、
自分の得意というものを理解していますし、
さらに工夫しようと考えます。

そこから独創的な考えが生まれてきます。

今の仕事は、
独立から離れているなと感じていても
その経験はきっと役立つはずです。

転職エージェントのQ&A

転職エージェントの強み

転職エージェントに登録してある会社の数も
もちろん強みなのですが、
最大の強みは『人脈』です。

入社してから独立している人の情報は
なかなかわからないものです。

そういった生の情報も
転職エージェントに問い合わせてみては
どうでしょうか?

リクルートエージェントに登録してみる。

転職エージェントの料金はどれくらい?

あなたが転職エージェント経由で入社した場合、
転職先の企業は、あなたの年収の20~30%を
手数料として支払います。

ですので、あなたは登録料、使用料全て無料です。
安心して就職活動を行って下さい。

希望する企業が現れるまで情報がもらえる。

あなたの条件に合うまで
あなたは会社情報をもらうことが出来ます。

納得のいくまで調べて下さい!

転職エージェントに登録したら転職は必須なのか?

転職エージェントにて紹介してもらった企業が
合わない場合は、転職は見送ることができます。

しかし、いったん入社の意向を伝えた場合は
双方に迷惑がかかりますから
自分で納得のいくまでは
中途半端な返事は控えましょう。

リクルートエージェントに登録してみる。

真剣に独立を考えているなら、今すぐ登録しましょう!

本気で将来独立を考えているなら
出来るだけ早く、そのスキルを手に入れましょう。

今いる職場が、条件に合わないなら
転職エージェントに登録だけは
行ってください。

登録しないことには、
そもそもチャンスも現れません。

皆さんの独立に向けての転職が
上手くいくことを応援しています。

タイトルとURLをコピーしました