肉体労働を辞めたいが、転職出来ない人が取るべき3つのこと

肉体労働 辞めたい
現在は肉体労働をしているが、
自分には向いていない、
他にやりたいことがあるなどの思いを
持っている人は多いはずです。

私も工場勤務を経験したことが
ありますから、
痛いほど分かります。

勤務しているときは、
本当に嫌でたまらなかったのを
今でも覚えています。

その後、転職するのですが、
スムーズに事が運んだということは
ありませんでした。

その経験を皆さんにお伝えできればと思います。

とにかく頭を使うんです!

肉体労働を辞めたいと思う人が必ず挙げる理由があります。

・労働環境が劣悪

・低賃金

・人間関係

・単純作業

大体このような感じではないでしょうか?

このような理由で転職活動を開始します。

しかし、転職しようと思っても、
なかなか上手く行かず
疲れ果てて、
自暴自棄になる人もいます。

その結果、
上記と同じような会社に
転職する人もいるのです。

 

この繰り返しを行う人は、

『今を乗り切ればいい』

みたいな感覚になっている人です。

その後もまた辞めたくなります。

 

人は年を重ねると、
どんどん頭が固くなります。

年配者で肉体労働の転職を
繰り返している人は、
ちょっとしたこと、例えば、

『年下のくせに生意気な』とか、
『たったこれだけの給料』みたいな

安易な考え方から辞めてしまうんです。

 

こうした状況を打破するためには、

感情的にならず、
冷静に考えることが必要なんです。

自分の将来像を想像する

上記のような繰り返しを防ぐには、

 

自分の将来のために
時間を取って考える必要があります。

 

どのように考えるのかというと、
先ず将来どのようになっていたいかを考えます。

 

例えば、今PCが好きなので
ウェブ関係に仕事に就く
ということもありですが、
今後ずっとPCが好きである保証は
ありません。

それよりももっと先にある、
あなたのキャリアを想像します。

そこから、

 

逆算してどのような仕事につけばいいのか

 

を考えるのです。

退職してからの就職活動について

肉体労働が嫌でたまらないからといって、
退職してからの就職活動はオススメできません。

それには理由があります。

一つは収入の確保です。

十分な貯金がある人などは
いいかもしれませんが、
お金がない場合、
必ず精神的に追い詰められます。

その結果、
安易な就職活動に繋がって行くのです。

 

もう一つは、職歴です。

何だかんだ言って
日本国内の企業は、
退職理由を聞きたがります。

現職のまま就職活動を行うことと、
退職してから就職活動を行うとでは、
面接の際の印象が違うのです。

日々のコンディションを保つ事が重要

肉体労働は、日々の精神的ストレスは
少ないのですが、
激しく体を使う仕事なので、
疲労が本当に抜けません。

転職の際に心身共にボロボロで、
採用試験に落ちてしまった
ということにでもなれば、
泣くに泣けません。

 

基本的に日々のコンディションを
維持するためには、睡眠、食事です。

 

運動は普段の肉体労働で、
筋肉は一杯一杯のはずですから、
睡眠と食事を重点的に考えておきます。

あと、ストレッチも大変重要で、
仕事前とお風呂に入った後は、必ず行いましょう。

手を抜かないこと

将来的に転職するからといって、
今の肉体労働の仕事を手を抜かないことが大事です。

 

転職すれば、
会社や人間関係が無くなるから
構わないという考えは絶対にやめましょう。

 

いつ、どこで、関係が復活するか
分からないからです。

今の出会いが将来、
大きな飛躍に繋がる可能性も
あるということを忘れないでください。

 

また、手を抜かないで
やりきったという気持ちは、
後々大きな自信になりますし、
転職後の仕事も上手くいきます。

絶えず転職エージェントから情報を得る

大変かもしれませんが、
日々の肉体労働を真面目に
こなしながら転職活動を行うことが一番です。

その際に利用して頂きたいのが、

 

転職エージェントです。

 

転職エージェントに登録し、
あなたの条件を伝えるだけで、
その条件にあった会社の情報を得ることが出来ます。

普段は、仕事で忙しく、
動きが取れない人でも、
インターネットは毎日チェックできると思います。

そうして、
じっくり調べ上げた企業に対して、
コンタクトを取ればいいのです。

 

ちなみに私も転職エージェント経由で
転職活動をおこないました。

ここからは、
転職エージェントに関して
述べてみたいと思います。

転職エージェントに対するQ&A

転職エージェントの料金は?

転職エージェントの登録と利用は
無料で出来ます。

なぜ無料なのかというと、
入社が決まった時点で、
企業からエージェントに手数料が
支払われるシステムになっているからです。

そうした点でも、
転職エージェントは、
あなたに入社してほしいですから、
真剣にアドバイスを覆内ます。

リクルートエージェントに登録してみる。

今いる会社を退職せずに登録はできるのか?

今すぐではないが、
将来的に転職したいと思っている人でも
大丈夫です。

転職エージェントは
現職を続けながら、利用することが可能です。

希望する企業が現れるまで待つことが出来る

なかなか妥協できず、
面接まで行かないという人も中にはいます。

でも心配いりません。

転職エージェントは、
登録さえしてあれば、
あなたが行きたいと思う企業が
見つかるまで待ってくれます。

あなたは、納得のいくまで
調べることが出来るというわけです。

リクルートエージェントに登録してみる。

登録後は、必ず希望通りの会社に内定がもらえるのか?

優秀な転職エージェントに
登録したからといって、
必ずしも内定がもらえるとは限りません。

登録は誰でも可能です。

情報も誰でも貰えます。

しかし、採用するかどうかは
相手の企業が握っているということは
忘れてはいけません。

しかし、転職エージェントに
登録しなかったら、
そうしたチャンスもありません。

良い条件の企業を見つけるのは、
自分の力だけでは難しいことも
再確認してください。

是非、登録して理想に近づきましょう!

リクルートエージェントに登録してみる。

転職が上手くいかない人は直ぐに登録しましょう!

転職活動が上手くいっていない人は、
何らかの原因があります。

そうした自分では分からない原因を
転職エージェントではアドバイスしてくれます。

あなたは、
日々の仕事をきちんとやりながら、
じっくりと転職活動が出来ます。

どうか、早く辞めたいからと
言って焦らないでください。

転職エージェントを利用し、
少しずつでもいいので
前に進むようにしてください。

あなたの転職活動が
上手くいくことを心より祈っています。

タイトルとURLをコピーしました