セールスフォース・ドットコムの中途採用情報~年収・評価・労働環境・女性環境など~

セールスフォース・ドットコム 中途採用

 

セールスフォース・ドットコムは、米国カリフォルニア州に本社を置く、顧客関係管理(CRM)ソリューションを中心としたクラウドコンピューティング・サービスを提供している会社です。日本法人は、2000年4月に設立されました。

 

米フォーブス誌の『世界で最も革新的な企業』では8年連続選、『働きがいのある会社(Great Place to Work 2019)』に1位になっています。

 

セールスフォース・ドットコムの製品は、日本郵政グループ様や三菱東京UFJ銀行様などの国内大手の企業のみならず、中堅・中小企業まであらゆる業種・規模のSFA(営業支援)、CRM(顧客管理)、カスタマーサポートに利用され、世界中で15万社を超える導入事例があり世界No.1のシェアを持っています。

 

中途採用に関しても、業績に比例する形で採用枠も広がっています。現在、セールスフォース・ドットコムに真剣に転職を考えている人は、給与状況や内部事情などを参考にして下さい。

 

セールスフォース・ドットコムで現在募集中の求人

現在、セールスフォース・ドットコムの公式サイトにて確認出来る中途採用は、アメリカ、インド、アイルランドなど世界中の採用職種を見ることが可能です。また、転職エージェント経由でも多数の職種があります。

 

職種に関しては、ソリューションアーキテクト、テクニカルサポート、プリセールスエンジニア / デモエンジニア、デザインコンサルタント、ITトランスフォーメーションコンサルタント 、ソリューションエンジニア、テクニカルアカウントマネージャーなど様々な職種が見られます。

 

これらは、随時更新される職種になり、時期や応募状況によっては、直ぐに締め切られる職種もあります。したがって、求めている職種が見つかったら、応募またはコンタクトを取るなどの迅速な行動が必要です。

 

なお、セールスフォース・ドットコムで募集される職種は、高い実務経験が必要になります。(詳しくは、個々の職種を確認するようにして下さい。)また、ほとんどの募集要項が英文になっており、初めからビジネスレベルの英語力が要求されています。

 

どのように求人を探すか?

通常、中途採用のの求人を探す方法は2つ考えられます。一つは公式ページ、そしてもう一つは、転職エージェントです。

 

公式ページで全体の募集動向を確認したら、必ず転職エージェントでも確認しておきます。なぜなら、会社によっては、中途採用だけ外部の転職サイトを利用するところや、非公開求人を掲載しているところがあるためです。

 

また、転職エージェントは中途入社に関して、様々な情報を持っています。同業他社の比較も簡単に出来ますから、公式ページと転職エージェント、両方の利用をオススメ致します。代表的な転職エージェントをページの最後に記載していますのでご覧ください。

 

セールスフォース・ドットコムの年収・給与システムについて

年代別給与額

営業 中途 500万円
営業 中途 650万円
営業 中途 1000万円
営業 中途 1200万円
営業 アカウントエグゼクティブ 1480万円
営業 アカウントエグゼクティブ 1800万円
セールスエンジニア 中途 1000万円
セールスエンジニア 中途 1300万円
インドアセールス 中途 600万円
インドアセールス 中途 700万円
CSG 中途 1050万円
カスタマーサクセス 中途 1000万円
リードソリューションエンジニア 1500万円

給与システムについて

セールスフォース・ドットコムの給与システムは、年俸制で年2回の賞与と年1回の昇給からなります。元々中途採用をメインにしていた会社ですので、年齢、職歴は関係なく結果に基づいて給与が決められます。

 

給与の中身は、ベースとインセンティブからなり、営業職は5:5、その他の部署は8.5:1.5になっています。インセンティブは青天井となっているため、仕事のサイズ次第では高額なコミッションをもらうことが出来、マネジメント層より一般社員の方が多くもらっている場合もあります。

手当・福利厚生

保険は、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険の各種保険を完備しており、諸手当については、通勤手当、残業手当などが支給されます。福利厚生に関しては、非常に充実した制度が整えられています。主な制度を下記にまとめます。

 

健康診断/人間ドック、フィットネス費用補助プログラム、ESPP 社員持ち株制度、住宅ローン金利優遇制度、401K 確定拠出年金制度・マッチング拠出、健康保険保養所等施設、福利厚生倶楽部、生命保険(死亡・高度障害)、団体がん保険、損害保険(事故・怪我)、海外出張・旅行医療サポート、EAP メンタルヘルス支援・匿名カウンセリング、産業医、ダイバーシティー・トレーニング、マッサージルーム(無料)、年間成績優秀者へのハワイ旅行(PPC – 同伴者 1 名込)

 

中途採用試験を受けるにあたって

セールスフォース・ドットコムは、元々2014年までは中途採用を中心とした採用方式を行っていました。そのため、中途採用の基準も高く、希望者は準備が必ず必要になります。

 

そこで大切なことは、どういった内容の面接が行われるかを事前に把握することが非常に重要になってきます。この情報を得るために是非活用して頂きたいのが、転職エージェントです。

 

転職エージェントを利用する利点は、複数の企業の紹介の他に、狙っている企業を重点的に押さえることができるということです。また、過去に転職エージェントを利用して、セールスフォース・ドットコムに入社した人も多くいますから、これらの情報を是非活用して下さい。

 

セールスフォース・ドットコムの成長環境・評価制度・教育制度について

仕事においては、最初からベストプラクティスを学べる環境です。そのため、それをベースに独自のスタイルを築いていけます。また、会社の成長とともに体制・技術・カルチャーと常に様々な変化が起きているため、変化を望む人に取っては最高のステージが用意されています。

 

評価制度に関しては、基本的に数字です。売り上げの達成率でインセンティブが支払われます。社内の目標管理や360度評価などもありますが、数値で定量的に判断する制度となっています。なお、2年連続で達成するとジョブグレードが上がります。

 

教育制度は、グローバルメンバーとのミーティングや電話会議などの業務向上、また社員のキャリアパスにつながるトレーニングの一環として提供している『社内語学クラス(英語・日本語)』や、専門能力開発の継続をサポートするために、ビジネススクール・大学(MBA、ファイナンス講習など)にかかる受講料・教材費・諸経費をサポートしています。

 

その他、業務サポートやIT機器のセットアップなど、現社員がオンボーディングバディとして新しく入社したメンバーをサポートします。

 

セールスフォース・ドットコムのワークライフバランスについて

セールスフォース・ドットコムのワークライフバランスは非常に優れている会社と言えます。現在、Work From Homeといわれる在宅制度がどの部署にも浸透しており、個人のライフステージや事情によって柔軟に調整することが可能になっています。

 

このように制度面で整っているだけではなく、実際に職場の雰囲気、上司の理解といった面も他社と比較しても優れていると感じます。

 

残業に関しては月30時間のみなし残業制を取り入れており、それを越える分は全額支給されます。ちなみに月の平均残業時間は37.2時間となっています。

 

休日休暇に関しては、完全週休2日制採用しており、中途入社でも最初から有給休暇が取得出来ます。前述したとおり、セールスフォース・ドットコムは成果主義の会社ですから、休暇を取る取らないは業務の結果次第になります。なお、年間の有給休暇取得率は51.9%となっています。

 

女性の労働環境

会社としても多様性を尊重するカルチャーがあるため、女性だけに留まらず、LGBTQや障害を持つ人に対しても、当然等しく社員として働いてもらう環境が整っていると言えます。

 

キャリアアップに関しては、各部門とも女性の管理職は多数存在し、多くの女性が活躍しています。成果を上げるまでは大変ですが、将来バリバリ働きたい女性にとってはチャンスのある会社です。

 

育児支援制度もしっかりあり、傷病休暇等、家族のケアのための仕組みもあります。出産後復職する社員も多く、自分の仕事をしっかり行い、成果を出せば、長期的に活躍出来る環境です。

 

セールスフォース・ドットコムの転職を成功するために必要なこと

セールスフォース・ドットコムに限らず転職を成功させるためには、会社の情報が何より必要になります。その情報は個人で調べることは、かなり難しく上手く行きません。

 

そこで、セールスフォース・ドットコムの情報を集めるためには、転職エージェントを利用することが決め手となります。転職エージェントの利点は様々な点がありますが、大きく分けると下記の3点になります。

 

・セールスフォース・ドットコムに過去内定した生の口コミを有している

・その口コミを元に試験対策、面接対策が出来る

・交渉も転職エージェントを交えて可能の場合がある

セールスフォース・ドットコムに過去内定した生の口コミを有している。

実際に転職エージェントを介して、内定者が出ると、その情報は内部データとして蓄積されていきます。

 

さらに、似たような条件の会社もデータとして蓄積できますから、より良い条件の会社を見つけることも可能です。

その口コミを元に試験対策、面接対策が出来る

転職エージェントを経由して転職に成功した人、失敗した人のデーターから、採用試験や面接試験で問われる内容を考えることが出来ます。

 

こういった情報は、まず個人では集めることができません。面接官の名前、好みなど転職エージェントならではの情報です。

交渉も転職エージェントを交えて可能の場合がある

転職の面接などで気遅れしてしまい、本来の自分を出せない人や、元々交渉事が苦手な人がいます。そうした人の為に転職エージェントは面接後に企業の担当者と接することが出来ます。その際、面接であなたが伝えられなかったことをアピールする場合があります。

転職エージェントの利用には大きく2種類がある

転職エージェントの種類には大きく分けて2つあります。それは、20代、30代を中心とした、年収500万円以下の層を対象とした転職エージェントと、40代以降で、年収500万円以上の管理職を中心とした転職エージェントです。

 

その代表的な転職エージェントは、下記の2種類になります。

 

・リクルートエージェント
・ビズリーチ

 

リクルートエージェント

リクルートエージェント
1977年に転職支援サービスを始めた日本で一番歴史のある会社です。その実績は41万人と、日本の転職関連会社の中で断トツを誇ります。

 

保有する案件も国内最高数で、全ての職種に対応でき、年齢の幅も広く、第2新卒からキャリア層まで対応します。

 

また、転職先が決まっていないという人でも、今後の転職先の条件など相談がいつでも出来ます。必ず押さえておきたい転職エージェントです。

 

リクルートエージェントに登録してみる。

ビズリーチ

ビズリーチ
ビズリーチの特徴は年収500円以上の管理職、役員クラスの取り扱いが群を抜いているということです。仮にあなたが500万円以上の年収を得ているのであれば、ビズリーチ一択です。

 

もちろん、年収ばかりではありません、その他の待遇、福利厚生など前職よりスケールアップした転職先を紹介してもらえます。

 

業種も多種多様で、業界を変えてみようかと思っている人でもビズリーチに一度相談されてください。適正なアドバイスがもらえるはずです。

 

ビズリーチに登録してみる
タイトルとURLをコピーしました